ハナヘナって?

髪に優しい自然の恵み「ヘナ」

 

ハナヘナ天然ハーブのハナヘナは、

インド北西部のラジャスタン地方に自生している低木の植物で、

植物染毛剤や薬剤、防腐剤として古来より使用されてきました。

 

 

ハナヘナは、髪をただ染め上げるだけではなく、

髪や地肌にとって嬉しい効果も持っています。

 

 

 

ハナヘナについての

3つのメリットとデメリットを紹介します。

ハナヘナ3つのメリット

1、髪や頭皮が傷まない

ハナヘナは天然染料なので副作用が少ないため、

ケミカルアレルギーで通常のカラーができなかった
方にも安心してご使用できます。

(*稀に植物に対してアレルギーを持っている方もいます。)

2、紫外線からのダメージを防ぐ

ハナヘナには、髪や頭皮を傷める原因の1つである紫外線から守る効果があります。

3、傷んだ髪を修復

ハナヘナは毛髪内に浸透し髪を内部から健やかに育むとともに、

頭皮の代謝を促し、フケかゆみを取り除く効果もあります。

ハナヘナのデメリット

1、独特な匂いがある。

2、施術してから1週間ぐらいは色落ちがある。

3、染めた後の髪のキシミ(ヘナショック)がある。

こんな感じでメリット、デメリットとあるのですが特性を知って頂きつつ

興味のある方は是非ピリカにご相談くださいね!

 

もっと詳しく知りたい方はピリカのブログもご覧下さい。

 

 

 

サブコンテンツ

ピリカ瓦版

ピリカは小さなサロンで、あんまりオシャレではないですが志はでっかく、お客様が過ごしやすいサロンを目指しています!

お客様の髪の3ヶ月後、1年後を考えたご提案を心がけた「素の髪をキレイに」をコンセプトにしています。

ピリカは「素髪」を推奨します。

北区王子神谷の美容室

ピリカからの情報発信をしていきますので是非ご覧くださいね。

このページの先頭へ